PASMO

駅でのハイテク対口一テクの戦い

電子マネーのハイテクと、駅売店のキオスクのローテクが戦いを始めていること、ご存知でしょうか。 首都圏のJR東日本では、最近シャッターを閉じた状態となっている駅売店キオスクが目につきます。 新聞を取ってキオスクのおばさんに千円札を渡せば、すぐ…

電子マネー基礎知識

消費者から見た電子マネー

次に、利用者から見ての電子マネーのメリットはどこにあるだろうか。 鉄道利用でIC乗車券としての使いやすさはすでに多くの人が体感している。毎回切符を買う必要がなく、PASMOならこれ一枚で、首都圏の鉄道もバスもSuica区間も利用が出来て便利…

電子マネー基礎知識

CRMに活用する電子マネー

Edyカードを見ると、ウラに16桁のID番号が付いている。同じ番号は二つとない。このID番号と、購入した商品と購入日などを関連付けることで、ユーザーの購買行動を把握して、顧客管理、つまりCRM(カスタマー・リレーションシップーマネジメント)…

電子マネー基礎知識

京王パスポートでポイントを貯める京王電鉄

京玉電鉄のグループ連結売ヒは05年度約4400億円で、そのうち鉄道関連小業は約1200億円と三割弱で、流通主体の企業体だ。 京王グループの「共通ポイントサービス」は、グループ共通でポイントが合算できるようにして、02年からサービスを開始した…

PASMO

東武鉄道の東武力ード

東武鉄道は、現在1日あたり平均約233万人が利用し、首都圏と近隣四県に渡る路線は関東私鉄で最長を誇る。この東武グループは06年度売上約6500億円で、その内、交通部門の東武鉄道の売上は約2200億円で、流通主体の企業体グループだ。 04年に…

PASMO

PASMO vs Suicaなのか

PASMO対Suicaという見出しが新聞や雑誌で踊るが、これは正しいのか。パスモ傘下の鉄道会社に間いてみると意外な答が返ってくる。それはPASMOの敵はSuicaでなく、PASMOだという答だ。 Suicaはすでに二〇〇〇万人を越える利用者…

PASMO

モバイルパスモはいつ登場するか

サービス開始時点では、PASMOはカード形態だけだ。Suicaの歴史を見ればカードスイカが登場し、その次にケータイ電話にスイカアプリを載せてのモバイルSuicaが出てきた。EdyもはじめはカードEdyが登場し、次におサイフケータイでのEdy…

PASMO

PASMOオートチャージのメリット

○七年のPASMO導入ステージでは、オートチャージは私鉄各社にとって差別化の最重要ポイントであることは間違いない。それはユーザーの囲い込みが出来るからだ。 そもそもユーザーは気まぐれである。あるひとりのお客さんが、昨日その店で買物をしたから…

PASMO


1 / 212