電子マネーを知る > SuicaとEdy > モバイルSuicaを増やす「EASY」タイプ

モバイルSuicaを増やす「EASY」タイプ

モバイルSuicaは○七年三月時点で利用者数四〇万人を超えた。

サービス開始は○六年一月で、当初はJR東日本のクレジットビューカードの会員しか使えなかった。

しかし○六年秋にビューカード会員という枠をついに開放し、JCBやVISA、アメリカンエクスプレスカードなど主要クレジットカード会貝にも利用できるようにした。このことが功を奏して、モバイルSuicaの利用者数は増えていった。

さらにモバイルSuicaの間口を広げるために、クレジットカードを持っていない人でも使える「EASYモバイルSuica」もはじまった。

「EASYモバイルSuica」会員に登録すると電子乗車券としての鉄道利用も、スイカ加盟店でのショッピングにも利用できる。EASYモバイルSuicaを利用するには、モバイルSuicaの初期設定時に「EASYモバイルSuica」を選定すればよく、年会費は無料だ。ただし、定期券としての利用はできない。○七年三月時点でEASYモバイルSuicaの利用者数は約一一万人だ。






キーワード