電子マネーを知る > PASMO > 東京都交通局の都バス割引サービス

東京都交通局の都バス割引サービス

東京都心を走る地下鉄といえば、ひとつは東京メトロで、もうひとつは都営地下鉄だ。東京都交通局は、この都営地下鉄と都営バス、そして都営荒川線を運行する。

東京都が出資する新銀行東京が発行する「新銀行東京カード」でPASMOのオートチャージができ、このカードはJCBとニコスVISAの提携カードとなっている。

東京都交通局のサービスには自社ポイント制はなく、オートチャージで貯まるのは提携ポイントのみである。

一方、バス利用での割引「バス利用特典サービス」(略して「バス特」)に加えて、都営バス独自の「バスーバス乗り継ぎ割引」というサービスがある。これは東京都二三区内で、初めのバス(都バス)の乗車時から九〇分以内に次のバス(都バス)に乗り継ぐと、二番目のバス運賃が大人一〇〇円と半額になるサービスだ。

PASMOカードが、初めのバスの乗車時間を記憶して、次のバス乗巾時に認識作業を行っている。PASMOに搭載している非接触IC技術フェリカだからできるサービスと言える。






キーワード