電子マネーを知る > PASMO > 東武鉄道の東武力ード

東武鉄道の東武力ード

東武鉄道は、現在1日あたり平均約233万人が利用し、首都圏と近隣四県に渡る路線は関東私鉄で最長を誇る。この東武グループは06年度売上約6500億円で、その内、交通部門の東武鉄道の売上は約2200億円で、流通主体の企業体グループだ。

04年に「東武グループポイントサービス」が開始した。これはグループ内で別々に行っていたポイント制度をまとめて、グループ共通にしたものだ。

さて、東武グループの発行するクレジットカード「東武カード」は07年春で発行枚数約70万枚にのぼる。「東武カード」を使ってPASMOにオートチャージをすれば、東武グループポイントサービスのポイントが貯まる。この場合、オートチャージ金額の0.5%が付与される。従って標準的にPASMOにオートチャージされる2000円かチャージされる度に、15ポイントが貯まることになる。

東武グループポイントの1ポイントは1円に相当し、1000ポイントで1000円分の買物券に引き換えられ、東武百貨店などの東武グループの加盟店で利用できる。ただし、ポイントはPASMOのチャージには利用できないので注意が必要だ。






キーワード