電子マネーを知る > iD > クレジット業界の重い扉を開けたドコモ

クレジット業界の重い扉を開けたドコモ

おサイフケータイをかざすだけで使えるクレジット、これがドコモの「iD」である。ドコモがクレジットブランド「iD」のサービスを開始したのは○五年だ。

日本最大のケータイ電話会社の大胆な挑戦のターゲットは、「少額決済」のクレジット市場だった。

ソニーのフェリカ技術をケータイ電話に搭載して知的進化をさせた「おサイフケータイ」を武器に、クレジット業界に打って出たのだ。

そのドコモの前には、外からの新規参入費を歓迎せず、身内だけの平安に重きを置くムラ社会指向の既存クレジット会社が待ち受けていた。
 しかし、通俗界の巨入であるドコモは「ムラ社会」の扉を開く時、既存のクレジット会社と正面から戦う姿勢を取らなかった。

日本のクレジット業界ではそれまでターゲットとすることのなかった「少額決済」市場を狙うと看板をかかげることで、「ムラ社会」に住む多くのクレジット会社を安心させて、仲間に入ることに見事成功した。






キーワード